2016年9月 9日 (金)

わが社の経営理念

L_361
こんにちは。
季節の変わり目、いかがお過ごしでしょうか?

最近は健康が一番大事だなぁと思うようになってきた訪看・斉藤です。

若い人はお金や仕事や容姿や恋愛etc・・・いろいろ悩みごとが尽きないと思いますが、オーバーフィフティにもなりますとまずは健康第一!なんですよね。(安全第一は工場ね。)

・・・・・・。

えっと(^^ゞさて、今回わが社の経営理念についてお話しいたしましょう。
わが社の経営理念は大きく印刷して各事業所に貼ってありますので、社員は全員復唱出来る・・・ハズです。ので私もうろ覚えながら書いてみますね。ではいきますよ~♪せ~の、

1. 在宅介護サービスを通じて、お年寄りや障がいを持った方との本来の人間的交流を取り戻します。

 

2. お年寄りの「知恵」や「生き様」、「アドバイス」を通してスタッフの育成を行い、地域社会に役立つ人材を輩出します。

3. 障がいを持つ方の生きがいを支え、スタッフもともに歩み成長します。

 

4. 全スタッフ、その家族の物心両面の幸福を追求します。

 

スミマセン。 ちょっとだけ壁に貼ってあるのを見ちゃいました^^; 

でもどうです?とっても良いことが謳ってあると思いませんか?

特に私が好きなのは2番のお年寄りの知恵や生き様云々・・・というところなんです。

今でも印象に残っているのはリハビリをご利用していただいたI様というご利用者様です。

広島原爆投下の日、爆心地付近である本川国民学校で被爆した児童の中でただ一人助かった方でした。
いつも
「私が奇跡的に助かったのは原爆、戦争の恐ろしさを伝える使命があるから」とおっしゃっていました。
多くの人達に戦争中の体験を聞いてもらい、これから平和な国を作ってほしいと講演を行ったり、メディアにも出ていらっしゃいました。
残念ながら今年の4月、82歳でお亡くなりになりましたが、今後の自分たちの人生に対する貴重な教えをいただいたと思っております。

 

わが社の代表も現在の平和で豊かな社会を作ってくれた人たちに対する恩返しをしよう会社を設立したそうです。

 

そして高齢者の方々に生きがいのある人生を送ってもらうことで、われわれも社会にとって必要とされる人間になることができると考えているのです。

 

※画像は昨年訪れた広島。もう一度行きたいなー。

2016年9月 2日 (金)

まずは会社説明会に!

就職活動中のみなさん、こんにちは。
 
人事部の佐藤です。
 
 
暑い夏も終わり、今日から9月。
 
秋の風を感じますね。
 
また今日から新しい気持ちでがんばりましょう!
 
 
さて、
 
わが社の今後の新卒採用選考スケジュールですが、
 
少しでもわが社に興味を持っていただいたのでしたら・・・
 
 
まずは会社説明会にお申込みください!
 
社長や先輩社員と気軽にお話しできます。
 
職場の雰囲気も見ていただけます。
 
 
9月のスケジュールはコチラ↓
9/5(月) 14(水) 21(水) 26(月) 
いずれも14~16時
 
場所は本社のある港南事業所になります。
 
(横浜市港南区日野南1-6-17 JR「港南台」駅より徒歩10分)
 
 
説明会後、面接を希望される方は申し込みいただき・・・
 
その後
 
人事面接→(課題提出)→最終面接→内定
 
早ければ3週間で内定が出ます!
 
ぜひ会社説明会にお越しください。

2016年9月 1日 (木)

映画撮影に協力しました! ★日本映画大学★

L_311

皆さんこんにちは。
採用担当の吉田です。

 

本日は7月中に合った出来事をお話しします。

先日、日本映画大学の学生さんからの依頼により、映画作成に協力させていただきました。

日本映画大学さんとは・・・→http://www.eiga.ac.jp/

 

協力内容は・・・

 

・訪問介護についての取材協力

 

・撮影場所の提供(若武者ケア港南事業所)

 

・社員のエキストラ出演

 

です!

 

日本映画大学の卒業制作として介護をテーマにした映画を撮りました

 

出来上がった映画は、2月にはイオンシネマ新百合ヶ丘で一般公開されるそうで、とても楽しみです

http://www.aeoncinema.com/

 

若武者ケアは、若い人から介護職を育てている会社です。

若い人が頑張っている姿は素敵です!

学生さん方は15名ほどのメンバー。

撮影、演出、証明、ディレクター、監督・・・

それぞれの学生さんが本気で取り組んでいて、キラキラしていました。

 

流れがうまくいく時、トラブルが起きる時、仲間内で意見が分かれる時・・・

様々な人間ドラマを垣間見ました。

 

社会人から見ると

「とてもいい経験をしているな。最近の若い人も捨てたもんじゃない」

と思いました。

私が好ましく思ったのが

・本気で取り組み、トラブルから目をそらさずに向き合っている姿勢

・華やかな役割ではないけれど、人が嫌がる、欠かせない裏方仕事でもやろうとする姿

 

です。

 

仕事は楽しいことが沢山ありますが、同じ数だけ困難もあります。

 

社会人にとっては「楽しいこと」は「困難」を乗り越えた先にあるのが常識です。

 

彼らには、この体験を通してそのことを知ってほしいと思いました。

 

実際に放映日が決まりましたら、このブログでもお知らせさせていただきます。

 

どのときは、ぜひ映画館に足を運んでくださいね。

2016年8月26日 (金)

入社後に知った会社のいいところ

L_331
こんにちは!!戸塚事業所の富塚です。
 
今回のテーマは『入社後に知った会社のいいところ』です。
 
入社後に知った・・・つまりこれはギャップってことですかね~?
 
不良が捨て犬を拾っていたり
 
地味目なあの子の私服がめちゃめちゃおしゃれだったり・・とか?
 
こんな一面あったんだー!!なんていういわゆるギャップにみんな惹かれたりしますよね。
 
今回はそんなギャップの会社版!てな感じで
 
富塚が、入社後に知った会社のいいところを皆さんにご紹介できればなと思います。
 
さてさてではさっそく入社後に知った会社のいいところ1つ目
社長(代表)との距離が近い!!
いわゆる会社の社長っていうと・・・・偉い人で気をつかわなきゃいけない、意見を伝えたいけど
 
機会がない、というかめったに会わない。みたいなイメージを持って入社した私ですが、
 
入社後に驚きました。
 
社長(代表)とこんなに距離が近いんですか!!
 
今回載せさせて頂いた写真はとある日の戸塚事業所の会議の様子です。
 
一番奥にいるのが社長(代表)ですが・・・
 
なんと毎週この会議の為だけに戸塚事業所に来ます!
 
そして質問すればどんな小さなことでも答えてくれますし、世間話だって沢山しますよ
 
そのほかにも社長(代表)と会う機会は色々・・・歓迎会や研修、勉強会などなど
 
いつでも自分の意見を直接伝えられるのです!
これが一つ目のいいところです。
 
次につ目
 
それは研修や勉強会の機会がとっても多いことです。
 
私は入社前には、会社に入ったら自分で色々な研修など探して参加しよう!
 
とやる気を出していたとともに、でもどうやって探せばいいんだろう?と不安に思っていました。
 
しかしそんな不安も入社後にすっとなくなりました。
 
なぜなら研修や勉強会の機会は探さなくても向こうから沢山来てくれるからです!
 
毎月の勉強会や誕生日月研修、外部の研修など常に自分を
向上させてくれる様々な役に立つ研修や勉強会に溢れています
 
そしてもちろんその多くが自由参加です。
 
私も自分のスケジュールに合ったものに参加しています。
 
これが2つ目のいいところです。
 
ほんとはまだまだ沢山紹介したい いいところ があるんですが、、、今回はこの辺で、、、
 
願わくば皆さんには若武者ケアの一員となって、実際に肌で
いいところ を感じて欲しいなと思いますが・・・
他の人が思う入社後に知ったいいところが知りたい!や、こういうギャップってあったりする?
 
なんていろいろ思って下さった皆さん!!
 
ぜひ会社説明会で質問してみてください!!
 
では、また ありがとうございました。

2016年8月12日 (金)

ぶっちゃけ志望度秘話!

L_321
こんにちは!
 
港南事業所の伊藤です。最近は暑い日が続き、スーツでの就職活動が大変な時期になってきましたね…
先日は37℃を記録したとか(゜△゜;)
 
さて今回は、私が就職活動での志望度についてお話しようと思います。
 
私は福祉と全く関係のない、普通の四年制大学に進学しました。
大学では、開発途上国の経済・農業などの発展を学び、他学科の自然環境の授業などを受けました。
 
ゼミでは、農業を中心とした環境生態を学んでいました。
 
写真は昨年ゼミ合宿で体験した焼畑の様子です。
 
焼畑は環境破壊に思えますが、きちんとしたサイクルで行えば、自然の恵みを受けられるものです。
 
と、大学では農業や環境について学び、就職活動も植林や緑化を行っている企業、環境アセスメント事業などを中心に探していました。
 
本当にぶっちゃけると、介護・福祉業界は考えてもいなかったです…
 
 
介護・福祉業界を考え始めたのは、”目に付いたから”そんな小さなことからでした。
 
企業を見ていくうちに、
祖母が入院した時、付き添いで2週間ほぼ毎日病室にいたこと。
地元を大学進学で離れている間に老人ホームが新しく作られていたこと。
 
高齢者の役に立てることがしたい
 
こう思うようになりました。
 
そこから業界を絞り、企業の説明会に行きました。
そして、ここ若武者ケアに就職することとなりました。
 
 
全く考えてなかった業界。しかし小さなきっかけや過去の経験から、自分にあった会社が見つかるかもしれません。
広い視野を持ち、様々な企業をみることが大切なのだと思います。
 
 
さて、まとまりがなくなってしまった感がありますが・・・
就職活動もいよいよ本格的になり大変かと思います。皆様頑張ってください!!!

2016年8月 1日 (月)

はじめてのリーダー体験記

L_301
こんにちは!
やる気 元気 俺サ責!
今日はついてる超ラッキー!
はい、というわけで改めましてこんにちは
私は戸塚事業所の富塚です。
今回のテーマは初めてのリーダー体験記ということで、
皆さんに、私のサービス提供者としての仕事の体験をお伝えし、
皆さんにサービス提供者の魅力をお伝えできればなぁと思います。
さて、サービス提供責任者はその名の通り、サービス提供の責任者です。
ヘルパーの手配やサービスの調整や提案、計画書の作成、契約などなど。。
サービスを行うにあたり必要なことの全てに対して責任を持って携わる仕事です。
(詳しくは会社説明会などで聞いてみてください!)
私は昨年11月からサービス提供責任者として多くのご利用者様に関わらせて頂きました。
その中で私が最も難しいと感じ、最もやりがいを感じたのが提案をすることです。
そのご利用者様の為にこんなことが必要なんじゃない?
もっとこうした方がいいんじゃない?
そんな提案をしていきます。
ここで重要なのが、提案はご利用者様が口に出して望んだことだけではなく
心の底にある潜在的なニーズを読み取って提案したり、或いはヘルパーさんが必要と思ったことを代わりに提案すること、などが必要です。
サービス提供責任者としてもっともっと提案をして、ご利用者様の役にたっていきたいなぁと思います。
皆さんも一緒にいろいろな提案をしませんか?

2016年7月26日 (火)

わが社の企業風土

こんにちは。
 
気がつけばいつの間にか夏!になってしまいましたね。
 
最近、季節の移り変わりをものすご~く早く感じている訪問看護リハビリステーションの斉藤です^^;
L_291
さて
 
本日は若武者ケアの企業風土についてお話ししようと思います。
 
当社の最大の特徴は何と言っても“平均年齢が若い!”若武者だけにね)ということが
挙げられます。
それ故に職場の雰囲気はいつもポジティヴで元気で明るいんです。
 
そして皆、資格取得等に前向きな人が多く、
定期的に勉強会を開いて未経験者でも同じレベルに達せられるような
システムを整えております。
 
そしてその努力と成長を反映するかの如くやる気のある人が年齢、
性別に関係なくどんどん幹部になっていっています。
 
現に私の直属の上司である野村は、
今20代で訪問看護ステーションを統括する事務長をしております。(写真左)
又、他の事業所でも20代、30代の管理者がたくさん活躍していますよ。
 
 
ところで
 
今、このHPをご覧になっているあなたがちょっとでも介護業界に興味をお持ちなら
(いや、自信がなくてどうしようかなと躊躇っている方でも)、
まずはやってみるといいと思います。
 
どんな仕事でも無駄な経験はないし、
それがいつか自分の人生に何らかの役に立つ時があるはずですから。
 
今、就職活動で苦しい思いをしている方たち、
うまくいかなくて心が折れそうになっていても、必ずあなたの前には道はあります。
 
これは私が人生50数年生きてきてやっとわかったことです。
(・・・って50代だったのかい?!ってツッコミはなしにしてね(-_-;))
 
まだまだ暑い日が続きますが、お身体に気を付けて。。。
 
就活、応援していますよーーーー♪

若武者ケア版★「あなたの経験を教えてください」を聞く理由

こんにちは採用担当の吉田です。
 
今回は、採用担当者が面接で
 
「あなたの○○の経験を聞かせてください」と
 
何故聞くの?何が聞きたいの?
 
をぶっちゃけちゃいます★
 
あくまで若武者ケアの場合ですが・・・その理由は?
 
「その経験から、何を考え、思ったのか。あなたの価値観を知りたい」
 
です。よって「正解」はありません!
 
ある意味、何を言っても構わない です。
 
経験そのものはどんなささいなことでもいいのです。
 
成功体験でも、失敗体験でも、日常生活の経験でもいい。
 
ただ忘れちゃならんのが、
 
その経験(エピソード)と共に、自分が何を感じたか、考えたか
 
を必ず話してください。
 
 
ここで過去に、私が新卒の学生さんに
 
「あなたが介護に興味を持ったエピソード(体験)を教えてください」
 
と聞き、納得し、採用に繋げた回答を書きます
 
「就活でいつものように家からバスに乗ったとき、ふと『街にお年寄りが多いな』と
気が付いたんです。私は地元が好きだし、祖父母に優しくしてもらったので、
お世話になったお年寄りに恩返しができたらいいな、と思ったんです。
そんなときに、「介護」で検索して地元の若武者ケアという会社を知ったのです。」
 
この話を聞いて、私は大いに「納得」しました。
 
「介護を選ぶ」には、若干弱い理由だと思う人もいるかもしれません。
 
しかし、
・日常の中のささやかなことに気付き、感謝できる「感性」と「価値観」が伝わった。
・相手が納得できる話ができる
・あまりにもささやかで、作り上げた話には思えない。あざとくない。
 
という、多くの点で好感度ポイントをゲットしたのです!
L_271
 
最後に、今回は写真に
「社長(孫)とその祖母とのささやかなひと時」
 
を掲載しました。
 
孫(社長)が祖母の車いすを押しての公園散歩。
 
この日咲いていたモクレンの花を見つけて
 
一緒に「やっと咲いてきたね、嬉しいね~」と言っていました。
 
人と人とのなんともない日常と会話を大事にしたい。
 
そんなささやかな介護ができる社員を募集しています。
 
 
エントリーはこちらからどうぞ!!
会社説明会も募集中!
↓↓↓↓↓

密着取材!新入社員の一日

はじめまして。
新入社員、港南事業所の伊藤です。

4月に入社して早3ヶ月が経ちました。
サービスに入ることも多くなり、少しずつですが慣れてきたかなと感じています。

今回は私のある1日の流れを紹介し、仕事内容のほんの一部でも知っていただければと思います。

L_281

8:30 ご利用者様のお宅へ直行 サービス開始
(時間によって事業所に行かず、サービス開始時間で出社となります。)
時折利用者様との会話を楽しみつつ、隅々までお部屋の掃除していきます。
お話が好きな方なので、ニュースの話題や豆知識など様々な情報を教えて頂けます。

8:50 サービス終了 上大岡へ移動=3

時間が空くため、早めの休憩
少し腹ごしらえをしつつ、今後の予定やサービスの確認を行ったりします。

 

時間に余裕を持って移動=3

 

10:00 2件目 お宅へ訪問、サービス開始
お買い物へ代わりに行きます。
「孫みたいで、本当にありがたいよ!」と言って頂き、とても嬉しく感じました。

11:00 サービス終了 次の移動のため駅へ=3

 

13:30 3件目 お宅へ訪問

「荷物除けるから、ここ伊藤ちゃん掃除機かけてねー」というような感じで一緒に掃除を行います。

自立支援としてですが、ご利用者様の体調に合わせて無理をさせない程度に行います。

14:30 サービス終了。「また明日もお願い致します!」と挨拶し退室。

 

15:20 事業所へ戻り、事務作業(パソコンで入力や資料作り、ファイリングなど様々)や明日以降の配車などの作業を行います。

準備を整え、自転車で出発=3

 

16:15 4件目 お宅訪問
ご利用者様がデイサービスから帰宅されを迎い入れから始まります。
その後、着替えのお手伝い、夕食の準備、夕食後は就寝のため排泄介助を行います。

世間話やお好きな相撲のお話をしているとすぐ時間が経ってしまい、慌ただしくなってしまいます(汗)

17:30 サービス終了。

「長い時間ありがとうございます。」と仰っていただき、1日の仕事が終わりそのまま直帰します。

場合によっては事業所に戻り残業を行うこともあります、、、

 

長々と流れをお伝えしましたが、この1日は訪問先が事業所から遠く、外に出る時間が長かった日ですが、このようにサービスで事業所にほとんどいない日もあれば、サービスが少なく事務作業をひたすらこなす日もあります。

各々、働きやすいスケジュールを組み立てられることも魅力の1つではないでしょうか。

少しでも仕事内容について知っていただけたでしょうか?

今回はこのあたりで、、、また次の機会にお会いしましょう。

2016年7月 6日 (水)

社会人の休日ってどんなもの?

はじめまして!

 

入社2年目戸塚事業所の富塚です。

 

今回は社会人の休日がどんなものか知って頂けたらと思います!

 

 

 

ズバリ!!

 

社会人の休日は・・・・・・・・

 

人それぞれです!

 

って、そんなこと言ってしまったら元も子もないですよね。。。

 

つまり何がいいたいかというと、、、自由!なのです。

 

ほんとに人それぞれで

 

友達と遊んだり、恋人とデートしたり、家族で買物に行ったり、あるいは家でゲームをしたりなどなど

 

決まりなんてない!やりたいことをやればいいのです!

 

 

 

例えば今回載せさせて頂いた写真は、戸塚事業所の21歳Nさんの休日の1枚です。
L_261

 

 

 

どうですか?

 

ゴルフ以外でナイスショット!と叫びたくなるときがあるとしたら、この写真を見た時くらいでしょうね。

 

恐竜といい感じで対峙してます。

 

休日のひと時を恐竜と過ごすなんてスケールでかいですね!

 

いったいここは何処なんでしょう?

 

 

 

さてさて

 

一人の社員の休日の1コマを見ていただきましたが、どうでしょう?

 

社会人ぽい!なんて思いましたか?

 

・・・・・・そんなに思いませんよね

 

学生の頃とあまり変わらないような気がします。

 

もちろん、休日を利用して研修にでかけたりする人もいます。

 

でも、それは自分で選ぶこと、、、

 

どう過ごすかは自分で決めるものです

 

 

 

ちなみに若武者ケアは4週8休の変形労働時間制なので、土日や週休2日に縛られず調整しだいで自由な休みを作り出せます。

 

例えば私は平日に病院や銀行に行って、土日は友達と遊びたいので、休みを水曜日と土曜日にして貰いました。いや~、実に生活しやすい。

 

みなさんも上司や先輩社員と協力して1番望ましい休日を作ってみてはいかがでしょう。

 

働く日と働かない日両方大切ですね。

 

 

 

では、今回はこの辺で、、、、

 

少しは社会人になってから休日についてイメージしていただけたでしょうか?

 

 

 

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

 

Have a good day!

«Welcome to 訪問看護リハビリステーション♪