2017年3月22日 (水)

准看護学校 卒業式

こんにちは、港南事業所の村上です。

実は私、平成2934日に准看護学校での卒業式を迎えましたヽ(´▽`)/

若武者ケアでは資格取得へ大きく背中を押してくれる、

というお話は様々な場面で耳にされると思うのですが、

その一環として私は働きながら准看護学校へ通っていました。

入社前の、内定者に向けた会の中で「社員から看護学校行ってもらっているんだけど、今年は新入社員からも募集しようと思って。行く?」と佐藤代表が仰ったのがきっかけです。

 

看護学校と聞かれると「注射の練習をするの?」と聞かれることが多くあります。

実は腕に針を刺す練習は卒業時採血演習の半日のみ!

では何の勉強をしているのか?

それは身体のことと、看護過程についてです。

看護過程は、患者さんが今抱えている困難はなにかを観察し、看護計画を立て、援助を実施し評価していくというサイクルです。

何が今患者さんの身体の中で起きているのか?

目の前の患者さんであれば悪化・回復でどういう症状が出てくる?

ということを考えられるようにするための二年間でした。

 

現在は試験も合格し、資格申請が通ることを待っている状態なのですが、職場にたくさん支えて頂き、なんとか卒業した次第です。

「実習がきつい」という話は看護師さんの誰もが仰ることかと思いますが、本当にきつくて、夢中で駆け抜けたためか実習期間の記憶が既に朧げになっています。

そんな中で、忙しい実績の時期(月末月初の、その月にどんなサービスをしたのかを国保連へ報告する作業です)にも全く事業所に顔を出さない私を逆に労ってくださったり、実習時間が延びてサービスに間に合わない! たすけて! と大騒ぎしては送迎していただいたりと、いつもあたたかく見守って頂きました。

利用者さんも他の社員から聞かれたのか、「学校行ってるんだって? がんばってね」「じゃあ今度何かあったら村上さんに見てもらえば良いんだね」「卒業したって聞いたよ、おめでとう」と応援してくださいました。

 

多くの方の支えに報いることの出来るよう、一層の勉強に励みたいと思います!

 

新卒者の皆様へは成せば成る! とお伝えしたいところです。

若武者ケアでは何事もチャレンジを応援してくれるので、ぜひご一考を!

私は日本文学科卒江戸文学専攻、まさか准看護師になるとは露にも思っておりませんでしたし、あまり口の達者なほうでもなく、しっかりはきはきした雰囲気でも無くどちらかといえばのんびりのっそりした性格の人間です。

しかし実習先の看護師さんからは、「村上さんみたいに、穏やかに話を聞いてくれるひと、患者さんは好きだよ」と言っていただきました。

 

就職活動はとってもつらいなと大学四年生のとき常々思っておりましたが、自分の何を魅力ととってもらうか、どう可能性を切り拓いていくか、挑戦できるのは楽しいことだと思います。

 

というか富塚くんも伊藤さんも地方出身者の話してない気が!

若武者には地方出身者も多く在籍しています。私は広島出身、就職活動中はそういう意味でもチャレンジしてみると良いかもしれません(勿論広島大好きですけど横浜生活すごくたのしい!)。

就職活動中の皆様を応援しております! 健康第一にね!

1_4











2017年2月22日 (水)

誕生日研修に参加しました!

P1060569

前回のブログでも話題になった誕生月研修に行ってきました!

会社内の同じ誕生月の人が集まって、お祝いしつつ研修を受け、交流をする場だそうです。

私は2月生まれではないのですが、先月中途入社したことで急きょ参加となりました。

研修というとお堅いイメージがありまして、最初は少し身構えてしまっていたのですが・・・・

社長の気さくな人柄と軽快なトークで緊張がほぐれていき、

まじめな話の時はもちろんまじめですが、

その他は和気あいあいとした雰囲気でした。

研修内容を少しご紹介しますと・・・

会社理念、歴史などをまず詳しく理解することから始まり、

社会人としてのマナーの研修を実際にやりながら学んだり、

日本の戦後の歴史から世代別の価値観の勉強をしたり、

会社のまわりのゴミを拾って集めたり、

グループワークでひとつのテーマに取り組んで発表など。

一日を通して盛り沢山の内容でした。

他には、参加者一人ひとりの自己紹介タイムがあり、

初めて会う方もいて、コミュニケーションのとれる楽しい時間もありました。

誕生日の人は、上司からのお祝いカードとミニプレゼントとケーキをいただけます。

次回の参加は本当の誕生月になりそうですが、その時はまた、違う顔ぶれになるので

どんな展開になるか楽しみです!

以上、経理の花光でした。

2017年2月17日 (金)

事務所 引っ越しました!

L_631

こんにちはー!

節分に年の数だけ豆を食べてお腹を壊した訪看・斉藤です~。
(何粒食べたかは、聞・か・な・い・で(^_-)-☆  )
 

さて今回は新しくなった南&訪看の事務所を紹介しちゃいますね!
 
テーマはのある開放感溢れるオフィス。

観葉植物もたくさん置いているんです。

皆さんご存知かもしれませんが、部屋に植物を置くと空気が清浄されるし、
適度な湿度も保てるし、仕事の合間なんかにふと目をやるとリラックス
出来るし…と大変良いことづくめなんですよ♪
インテリアは白と緑と木目を基調としたナチュラルな感じに仕上がっています。
そして一番のお気に入りはまるでスタバにでもいるかのような長~いカウンターテーブル。
癒し系女子(?)二人が写っている上の画像をご参照ください。)

皆さんもこの新しいオフィスを是非見に来てくださいね!
 

場所は南太田のドンドン商店街の入口近くに建つモダンなマンションの1階にあります。

このドンドン商店街、昭和28年からある歴史ある商店街なんですよ。

でも近くに大型スーパーが出来た影響でだいぶ寂れてきてしまったとご近所の乾物屋さんがおっしゃっていました。

こういう昭和を感じさせる古き良き商店街はずっと残っていてほしいなと思いますね。

そんな下町情緒溢れるこの南太田で若武者ケアは地域の方達と溶け込んで少しでも街の活性化に貢献できるよう、これからも努力していきます。

2017年2月10日 (金)

「誕生日カード」と「誕生日研修」

L_621

みなさんどうもこんにちは!
先日有楽町でやってたチョコレートがいっぱい集まるやつにいってきた戸塚事業所の富塚です!
すごい混んでて3時間待ちのときもありました。
今の世の中チョコを買うのも甘いもんじゃないですね。。。
 
 
今回のテーマは『わが社の企業風土』です。
 
今回は若武者ケアが誕生日に関して行っている2つのことを紹介することで、わが社の企業風土について少し知って頂けたらいいなと思います。
 
さて1つ目は「誕生日カード」です。
若武者ケアではいつもお世話になっているヘルパーさんが誕生日の月に、ヘルパーさんに誕生日カードを送っています。誕生日カードには普段お世話になっている事業所の社員が、お祝いのメッセージや感謝の言葉をのせています。
今回は写真欄に戸塚事業所の誕生日カードの例を載せてみました。
白黒だとか、絵が・・・っていうのはあまり気になさらず、とにかく気合を入れてるってことだけお伝えできればうれしいです。
ヘルパーさんからも「誕生日カードありがとうございます。うれしかったです。」とか言われたりすることもあるので、そうするとますます気合が入ります。
誕生日っていくつになっても大切にしたいものですからね。普段お世話になっている周りの人たちだけでもこれからも祝っていきたいです。。。しみじみ
 
2つ目は「誕生日研修」です。
若武者ケアでは社員は自分の誕生日月になると「誕生日研修」に参加します。
誕生日研修では、主に同じ月の社員などが集まり、互いに祝いながら交流を深め、そして会社や社会のことについて勉強します。
私も去年6月くらいに参加しました。
普段あまり交流のない他事業所の人のことがわかったり、会社の歴史について勉強したりととても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
誕生日月研修には代表(社長)も参加して、一緒にゴミ拾いをしたり、代表自ら会社の過去と将来を語ったりするので、代表との距離がぐっと近くなったような気がしました。
 
「誕生日カード」と「誕生日研修」
祝ったり祝われたりで日々が過ぎていきます。
そう。そんな企業風土です。
 
ありがとうございました。

2017年1月23日 (月)

学生からよく質問されること

L_611

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
年も明けてだいぶ経ちますが、あけましておめでとうございます。
港南事業所の伊藤です。

寒い日が続き、雪が降ったり、みぞれ交じりの雨が降ったり(・□・;)
寒すぎて、朝はなかなかお布団から抜け出せない日々です…
 
風邪・インフルエンザもまだまだ気をつけなければいけませんね。
ちなみに港南事業所では写真の加湿器を導入しております!
なかなか大きく、形も珍しくこれで乾燥に悩むことはなくなるかなと
 
さて、今回のテーマは「学生からよく質問されること」ということで、質問コーナーですね。

私の独断で選ばれた質問ですが、早速いってみましょう!

○仕事内容は?


大雑把に言えば、その人の生活を支える です!
はぁ? って感じですかね…

訪問介護を利用する高齢者は比較的元気な方が多いです。
しかし、なかなか体が思うように動かなくなってきた。今までのように家で過ごしたいけど、出来ないことが多くなってきて…。家族だけだと対応出来ない場面がある。
そんな方々のこれまでの生活スタイルを大切にし、住み慣れた自宅で過ごしたいという思いを大切に、日常生活のお手伝いをします。
具体的に上げれば、食事介助・排泄介助・入浴介助・ベッドから車椅子などへの移乗・衣類交換や調理・洗濯・掃除など行います。

若武者ケアには訪問介護以外にも訪問看護、居宅介護支援、福祉用具貸与・販売、通所介護 etc. とまだまだ事業はありますがそれは別の機会にでも。

○夜勤ってあるの?

これも施設のイメージですよね
訪問介護では基本夜勤はありません。
稀に深夜または早朝にサービスが必要な方もいますが、その場合でも出勤を遅くする・次の日は休みなどで調整できますのでご安心を^^

◯資格は?未経験者でも大丈夫?

もちろん資格は必要です。しかし未経験者ウエルカムです!
斯く言う私も未経験者でね
新卒の方で福祉系の大学・専門学校を卒業している方は少なく、ほとんどが未経験者です。
また中途でも未経験だけど…という方が多いですね。
資格は入社前もしくは後に「介護職員初任者研修」(ヘルパー2級)を会社費用負担にて取得します。
資格取得後、実際のサービスでは、まず先輩社員に同行したりしながら利用者の方の生活介助・身体介助をして現場の仕事を学んでいきます。
少しずつ経験を重ねステップアップしていくことが出来ます。

さて、だいぶ長くなってしまったのでここらへんで
過去のブログや、HPにも載っているかなとも思いますが、また少しでも会社について・訪問介護について知っていただけたら嬉しいです。

これ以外にも知りたいことがあるよ!! て方は是非説明会に来て質問して下さい。
あ、もちろん説明会でなくとも気になったことは問合わせて下さいね~

2017年1月13日 (金)

誤解されるけど、わが社は実はこうなんです!

L_601

あけましておめでとうございます!!

2017年今年もよろしくお願い致します!
戸塚事業所の富塚です。
 
今回のテーマは『誤解されるけど、わが社、実はこうなんです!!』です。
 
みなさんは若武者ケアをどのように思いますか?
あるいは介護職をどのように思いますか?
今回のテーマではみなさんの中の若武者ケアや介護職に対する誤解(あるかはわかりませんが。。)を少しでも解消できたらよいなと思います。
とはいっても、みなさんが実際どのような思いをもっているのか、私にはわかりません。
だから私が持っていた誤解を紹介してみたいと思います。
 
では、最初の『誤解されるけど~』は
介護職って女性の仕事で男性は全然活躍できないって誤解されるけど、
実は男性もめちゃめちゃ必要とされるんです
私は学生の頃、介護職って掃除とか洗濯とか、あるいはコミュニケーションにおいて、女性の方が経験値的にもポテンシャル的にも優位で男性には難しいだろうと思っていました。
でも今1年数ヶ月働いてみて、誤解してたなあとしみじみ思います。
男性だからこそ必要とされる場面がたくさんありました。
麻痺を持っている方の身体を支えたり、車椅子の階段昇降であったり、、などなど
もちろん身体的な介助の面だけでなく、コミュニケーションの面でも、、、
特に若武者ケアは男性も多く採用していて、活躍する場面を沢山用意しています
 
次の『誤解されるけど~』は、上の文章を呼んで下さった方に抱かせてしまうかもしれないこんな誤解、、、、、、
男性だから必要とされる、男性も多く採用している、活躍する場面を沢山用意しているなんていっているけど
じゃあ、逆に女性が活躍しづらいんじゃないの?
いえいえ、誤解です。男性だけじゃなく女性もめちゃめちゃ活躍できます
私は男性なのですが、上司である事業所の管理者が女性の方です。
この管理者(Sさん)はべらボーに仕事ができます。
筋が通っています。
どんな時でもフォローしてくれます。
会社の色々な人から一目おかれてます。
努力もします。
そしてめちゃめちゃ活躍してます。
私はこの管理者(Sさん)の仕事ぶりをみていると、ああ誤解してたなあと思うのです。
そこで最終的にみなさんに何を伝えたいかというと、、、、、
誤解されるけど、わが社、実は男性でも女性でも関係なく、努力すれば報われる、活躍できる会社なのです!
 
では、今回はこの辺で、、、
 
ちなみに写真は戸塚事業所の面談室の写真です。
ここで日々面談や勉強会などを行っています。
 
ありがとうございました。
みなさんインフルエンザや風邪などお気をつけてお過ごしください。

2016年12月26日 (月)

先輩・後輩の入社理由トーク

L_591_2

どんどこどん、どんどこどん
どんどこどんどこどんどんどん
おやおやなんでしょう、お祭りでもないのに太鼓の音が聞こえてきますよ
・・・・・ああ、そうでした
これは冬太りした私のお腹の音ですね。。。
忘年会ではこのお腹を活かして腹太鼓でもしますかね。。。冗談ですが
 
はいどうも、最近冬太りが気になる戸塚事業所の富塚です。
皆様、お元気ですか?
私は少し体調を崩しておりました、、、(今は回復しましたが)
皆さんも体調には気をつけてくださいね
 
 
さて今回のテーマは『先輩・後輩の入社理由トーク』
戸塚事業所で聞いた入社理由をいくつか紹介したいと思います。
 
まずは・・・・そうですね
やっぱり自信をもって紹介したいのが
先輩Kさんの「資格が取れるから」ですね
う~ん、とても共感できます。
若武者ケアは新卒を始め、経験のない人でも入社してから資格を取れますからね
グッジョブです
私も大学は法学部で、介護の知識なんてからっきしでしたが、
採用されてから初任者研修と実務者研修を取らせてもらいました。
まあ現実問題として、資格をとるにもお金がかかりますからね
そこを会社が助けてくれるっていったら、そりゃあ入社理由になりますよね
 
次は後輩Kさん、、、、あ、このKはさっきのKとはまた別のKさんです
「友達の紹介で」
はい、またいい入社理由頂いちゃいましたね
自分の働いていいる職場を人に紹介して一緒に働けるって、なんかいいですよね
実際後輩Kさんは同じ事業所内のSさんと友達ですが、
まさに阿吽の呼吸の如く見事なやりとりで仕事をされています
どんな人と働くのかって入社理由の大きなポイントになるなぁとかんじます
 
後、、、いろいろありましたが
「家が近い」
「若い人が多い」
「採用してもらった」
「経営理念に共感して」
などなど、、、まあ入社理由は1人ひとつとは限らないですから
沢山ありすぎてこまっちゃうので、今日はこの辺にさせていただきましょう。
 
皆さんにも自分だけの入社理由を見つけてもらえればよいかなとおもいます。
では、このへんで
ありがとうございましたぁ~
 
おっと
ちなみに写真は戸塚事業所にある練習用の車椅子です
これで日々車椅子操作の技術を鍛えているのです。。。
 

2016年12月19日 (月)

送別会・忘年会 in 南事業所&訪看

L_581
皆さんは訪看南事業所が同じビル、同じフロアにあるということを御存知ですか?
 
そうなんです。実は訪看と南は同じ場所にあり、冷蔵庫もトイレもテラハの如くシェアしているので
 
す。関係は日光市と大洗町のような関係ですね。(この2都市はパートナー都市協定を結んでいる
 
)ってわかりづらい比喩でごめんなさい。
 
ま、そんなこんなで仲良くさせてもらってます。
 
先日、訪看の社員Yさんが退職するとのことで南と訪看合同で送別会兼忘年会を開催しました。
 
場所は庶民の味方“○○の舞”で。この辺、ここしか選択肢がないからねー(・・;)
 
でもちゃんこ鍋も〆の雑炊もおいしくて話も盛り上がって楽しい会合になりました♪
 
最後のYさんのお別れのあいさつの時はちょっとうるっときちゃいましたが、出会いは別れの始ま
り...淋しいけどYさんの新しい門出にみんなでエールを送りまーす。
 
ある人がYさんに「乾杯」(長渕剛FNS歌謡祭ヴァージョン)を聴かせたかったみたいなんですが、
 
残念ながらここ井土ヶ谷にはカラオケ屋さんはないのですぅ。
 
この街に若者は住んでいないのかぁ~!?って冬の空に向かって叫んでいましたが。
 
そんな南と訪看、ついに2016年クリスマスの日に・・・なんと!!
 
隣町の南太田に引っ越すことが決まりました~!!パチパチ~♪
 
南太田は急行の停まらないさらに落ち着いた街です。
 
でも斉藤、駅前のおいしい焼き鳥屋さんはすでにチェック済ですyo。
 
皆さんもチェキラ♪
 
連投失礼、訪看斉藤でした。

2016年12月 9日 (金)

女性の活躍を紹介!!

M_571

こんにちは。こんばんは。港南事業所の伊藤です。
 

12月に入り寒くなったかと思ったら、暖かい日が続いて
どーすればいいんだ( ` Δ´)という顔になる日が続きますね・・・
 
さて、今回のテーマは女性の活躍を紹介!!です
 
もともと介護・福祉業界は女性が多く活躍している業界ですが、若武者ケアも例外でなく、多くの女性が活躍しています。
(管理本部歓迎会での写真を見ていただいてもわかる通りですね~
 
そこで、このテーマに合った、ある社員を紹介したいと思います。
 
以前6/17のブログにも登場しましたSさんです。
1年間の産休・育休をとられた後、無事に復帰され、今では家事・育児と仕事を両立している方なのですが
今回載せた写真はSさんのある1週間のスケジュールです。
なんとSさんは訪問介護職員としてだけではなく、週の半分はデイサービスのスタッフとしても働いているのです!
(デイサービスは港南事業所斜め前、リハビリデイサービス『港南の樹』です)
 
豊富な知識に細やかな気遣い、誰からも愛される素敵な笑顔を持つSさんは、港南事業所にも港南の樹にもなくてはならい存在!
どっちかの比重を大きくして欲しいと揉めたとか揉めなかったとか…
 
 
さて、そんなSさんに少しお話しを聞いてきました( ̄∇ ̄ノノ
 
☆産休・育休を取って良かったこと
1年という時間をいただき、娘の1年の成長を見ることが出来て良かったです。
 
☆今の働き方について
休暇前はサービス提供責任者もやっていましたが、現在は訪問介護職員として働いていて、家事・育児もしながら仕事ができる環境で充実しています。
仕事おわりに娘を保育園に迎えに行ったとき、ニコニコしながらヨチヨチ歩きで向かってきてくれる姿を見ると、仕事の疲れも吹っ飛びますね。
 
☆仕事と育児が両立できるのは
事業所のみんなに助けられています。みんなの助けがあるからこそ楽しく仕事ができ、充実した毎日を過ごせています。
 
訪問介護にデイサービス、家事に育児をこなしてしまうSさん、本当に凄いですよね~
わたしもいつかSさんのようになりたいなと思います。(ただいい人が見つかって結婚できるのか…)
 
 
そして、仕事と育児を両立させるには会社に事業所のみんなの協力が必要不可欠とのことでした!
”管理本部、港南事業所ともに育児を経験した先輩方も多く、よく理解してくれるので良かった”ともおっしゃっていました。
 
 
ここ、若武者ケアは女性だけでなく男性、また年齢問わず多くの人が活躍でき、主役となれる会社です。
是非、会社説明会に参加していただき、会社の雰囲気を感じていただければと思います!
 
 
それでは今回はこの辺で

2016年12月 2日 (金)

★創立10周年記念パーティ★

L_561





ど~もど~も~、訪看・斉藤です~♪

 
今回は先日(11/11)行われた我が社の創立10周年記念パーティ★のことをご報告いたしますね。
 
会場は山下公園の真ん前、ホテルモントレ横浜ビクトリアの間で行われました。
いいですね~。 横浜の海の見えるホテルでパーティ♪
田舎者の私としてはもうそれだけでテンション揚がっちゃいますね↑↑
(私もやっとパリピの仲間入りか・・・って違うか)
 
パーティには社員はもちろんのこと、来賓の方や日頃お世話になっているヘルパーさんや御家族もご招待して総勢123名が集いました♪
そして途中、ゲストでな、なんと!!水戸黄門ご一行がやってきてくれましたよ~。(写真上中央)ビックリ!
こんなお方が来ちゃったらもう会場大爆笑の渦、間違いなし!ですよね・・ええ。
その後、各事業所の紹介ビデオを上映したり、若武者AWORD2016の表彰があったり、豪華景品付きくじびき大会があったりと大いに盛り上がった2時間でした。
 
そうそう、「事業所紹介用に楽しそうな集合写真を1枚撮ってきて。」と総務に言われていたので、我が訪看は、オレンジのアフロウィッグとかピエロメガネハートのサングラス等でめっちゃはりきって写真を撮ったところ、
そうじゃないっ!と上からご指摘を受けました(゜-゜)
まぁ、でも結局使ってもらったんですけどね。
こうやって社員が一同に集まるパーティでは、普段名前は知っていても初めてお会いする方も大勢いたりして、声とイメージが全然違う~というサプライズがあったりして大変楽しかったです。

ところで斉藤、僭越ながら司会をやらせていただいたんですが、もう司会なんてやったことがないので心臓バクバクしちゃって、心を落ち着かせようと今日の星占いなんか見たりしちゃいました。ちなみにその日のラッキーアイテムはエキスパンダーでした。ぇ、エキスパンダーって・・・。

現場からは以上でっす!

«管理本部歓迎会 ★ようこそ~★